イオンカードのwaon一体型はゴールドに招待される?

MENU

イオンカードのwaon一体型はゴールドに招待される?

 

イオンカードには、イオンゴールドカードという商品がありますが、残念ながら申し込みで作れるカードではなく、招待制のカードとなっています。イオンカードのwaon一体型は、招待される可能性があります。

 

イオンゴールドカードのメリットとは?

 

ゴールドカードといえば年会費がかかるというイメージがありますが、イオンゴールドカードは年会費が永久無料です。

 

ゴールドになった特典は、最高3000万円の国内・海外旅行傷害保険が適用されること、イオンラウンジが無料で使えること、羽田空港のラウンジが無料で使えることなどがあります。

 

また、イオンカードでも特定の日はポイント2倍、お客様感謝デーにはイオングループでの買い物が5%オフという特典がありますが、ゴールド会員になるとポイントや割引の特典もグレードアップしています。

 

最大20%オフの会員限定優待パスポートなどが届くこともあるようです。

 

イオンゴールド会員になるためには?

 

 

イオン銀行の住宅ローンを契約するというのが、最短で確実な方法となっているようです。住宅ローンを契約しない場合には、とにかくイオンカードを使い続けることがポイントとなります。

 

「1年間で100万円以上利用」、「累計で500万円以上利用」、「イオングループで年間60万円以上利用」といった条件を満たしていると、招待が届くようです。

 

しかも、一度ゴールドカード会員になってしまえば、それ以後条件を満たさなくなっても、ずっとゴールドで更新されます。イオンカードのwaon一体型は、招待される可能性のあるカードです。

 

イオンカードでも十分魅力的?

 

イオンカードのままでも、十分魅力的なので、無理をして招待をされるためにたくさん買い物をする必要はありません。

 

毎月10日はポイント2倍、20日、30日のお客様感謝デーにはイオングループでの買い物が5%オフ、イオングループでの買い物はいつでもポイント2倍など、イオングループを利用するには大変お得なカードとなっています。

 

また、リボ払いの手数料が年15%となっているというのも、魅力的です。他社のクレジットカードではリボ払い手数料が年18%となっていることもあるので、リボ払いをよく利用するという人にもおすすめのクレジットカードです。

 

まとめると、イオンカードのwaon一体型は、イオングループでよく買い物をする人、リボ払いをよく利用する人などにはおすすめのカードですが、さらにゴールドカードに招待される可能性があるので、夢があります。