waon一体型のイオンカードを持つメリットは

MENU

waon一体型のイオンカードを持つメリットは

 

イオンカードにはwaonが一体型となったものがあり、これが非常に便利なものとなっています。

 

通常waonを発行する場合には手数料がかかってしまいますが、イオンカードと一体型となったものに関しては発行のための手数料がかからないのでそれだけでもお得です。

 

更にそれに加えてイオンカード自体が年会費がかからずに、様々な特典があるためイオングループをよく利用する人waonを使うことができる場所によく訪れる人にはメリットの大きなカードです。

 

気軽に作ることができるのが魅力

 

イオンカードは発行に、お金がかからず年会費も無料であるため気軽に作ることができます。

 

waonを目的としている場合にもお得で、単体のwaonだと発行手数料がかかってしまいますがイオンカードであればそれもかかりませんから僅かな金額とはいえ節約をすることができます。

 

実際にwaonの使用だけで発行手数料の元を取ろうとすると結構な金額がかかってしまいますから、これだけでもイオンカードを作る利点は大きいといえます。

イオンカード自体が魅力的

 

 

イオンカード自体が非常に魅力的なカードでもあり、特に日頃からよくイオングループを利用する人にとっては絶対に持っておきたいものとなります。

 

日頃から利用をする人はご存知のことでしょうが、毎月20日と30日にはお客様感謝デーとして5%オフで買物をすることができ、それ以外の日に関しても不定期で開催をされていますからこの特典のためだけにカードを作っておくのも損はありません。

ポイントに関する還元もお得に行われているので、上手に活用することで節約をすることができます。

 

時間の節約をすることができるのも注目

 

イオンカードの注目すべき点として、決済の手間を省いて時間の節約をすることができるということも忘れてはなりません。

 

買物をする時に代金の受け渡しをするのは意外に時間がかかってしまうものですが、カードやwaonでの支払いであればお金のやりとりがない分だけ瞬時に支払いが完了をすることになります。

 

そのため、支払いにかかる時間を大幅に短縮することができますから、このようなところも積み重なっていけば大きな節約となり時間にゆとりを持つことができるのです。

 

イオンカードは非常に利点の多いカードとなっていて、特にイオングループをよく利用する人であれば損をすることはありません。

 

完全に無料で所有をすることができるので、所有をしておきたいカードの一枚になります。